« お久しぶりです☆ | トップページ | ブログりにゅーある!! »

オリジナル詩其の壱「かけがえのない友達」

自分という小さな殻に眠っていた弱くて惨めだった私。
一人ぼっちで悲しみを抱えていた私。
その時私の目に光が射した。
貴方が居たから私は強くなれた。
悲しい時は励ましてくれる「友達」。
嬉しい時は共に手を取り合って喜んでくれる「友達」。
苦しい時も、辛い時も、笑顔絶やさずにいた。笑顔はふたりの絆を深めてくれる「薬」なんだ。
どんなときも手をつないで、未来への階段を上っていった私たち。
これからもずっと、「かけがえのない友達」でいようね。


いや~「心が温まる」というリクエストに全く応えられてませんね(^_^;)これに懲りずにまた詩のリクエスト待ってます♪♪

|

« お久しぶりです☆ | トップページ | ブログりにゅーある!! »

~詩~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しぶりです☆ | トップページ | ブログりにゅーある!! »