« オリジナル小説其の参「rainy day」 | トップページ | お友達の作品♪ »

オリジナル詩其の四「勝ち負けなんて」

最後の運動会。
私の組は、負けてしまった。
でも、悔しくなんかない。
負け惜しみなんかじゃなくて、本当に。
私なりに頑張れたから。
白組は負けてしまったけど、勝ちたいという気持ちを持ちながら戦った一人一人の姿。汗。
それは、勝ち負けなんかでは区切る事の出来ないもの。
協力して戦った今年の運動会。
得た物はたくさんありました。
来年、私たちは卒業してしまうけど、
下級生の皆に、私たちの気持ちを受け継いでもらいたい。

((あとがき))
最後の運動会、2日延長になり、今日はお天気に恵まれ良かったですね♪♪私たち白組は惜しくも優勝は逃してしまいましたがとても楽しく、思い出に残る運動会となりました。(特によさこいソーラン)

|

« オリジナル小説其の参「rainy day」 | トップページ | お友達の作品♪ »

~詩~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリジナル小説其の参「rainy day」 | トップページ | お友達の作品♪ »