« カエルさんの作品もまたまた登場ですよ~ | トップページ | ラムネ☆さんのイラスト第2段です~。 »

♯1「はじまりの日~ピーチティア現る~」

あたし、山梨もも!ごくフツーの中学2年生です!でも、あたしにはある秘密が。それは・・・

あの日、あたしは学校からの帰り道、普通に家に帰ろうとしていたの。そこに、突然黒ネコが登場!その黒ネコ、耳だけがピンクでちょっと可愛いんだ!で、触りたくなってきてね、ちょっとだけ近づいてみたの。そしたら突然黒ネコの周りから眩しい光が・・・!!
あたしはその時、体の中にさっきの黒ネコが入ったような感覚になったの!
・・・そして、あたしは家に帰った。でも、やっぱり何か変。そして、予感は当たった。
「きゃあ~、ネコじゃらしにゃん♪」
え?!今の言葉はあたしの口から出た言葉なの?!「にゃん」?!「ネコじゃらし」?!
えぇぇぇぇーー?!あたし、ネコになっちゃったーー?!

翌日、あたしは朝早く目覚めてしまった。ゆうべは遅く寝たのに・・・とは言っても、何かをしていたワケじゃない。ただ、昨日はいろいろありすぎてパニックになってしまっていただけ・・・。
学校に着いて、幼なじみで今も親友の藤野りんごちゃんに聞いてみる。
「ねぇ、りんごちゃん!あたし変じゃない?!」
「え?もものドコが変だって?」
りんごちゃんはあっさりと言った。「よかったぁ・・・あたし、ネコになってなかったんだぁ」あたしは安心して言った。すると、りんごちゃんったら・・・爆笑。
「もぉーー!何寝言言っちゃってんの?!もも、ゆうべ遅くまで起きてたでしょっっ」机をバシバシ叩きながらりんごちゃんが笑っている。
「ホントなんだってー!昨日の帰り可愛い黒ネコちゃんがいてさー、近づいたら変な光に包まれてー!帰ってペットのタマコのネコじゃらし見てたらイキナリ『きゃあ~、ネコじゃらしにゃん♪』とか叫んじゃってー、もう意味わかんなーい!」あたしは必死に説明した。なのに、りんごちゃんったら、
「意味わかんないのはももだよー!ってか何でネコから発光するワケー?!」相変わらず本気にしてくれない・・・。あたしはそのまま「いいや」って気になって、その後は何も言わなかった。
そして、帰り道、また突然おかしなことが起きたの!
あたしが普通に歩いていたら、後ろから怪しい黒い影があたしを追ってきたの!不審に思って振り返ったら・・・あたしはたちまちすごい煙に包まれたの!そのとき、黒い影が体格のいい男の人に変わっちゃった!「いい実験台を見つけたぞ・・・」その男の人はそう言った。「やめて!さわんないで!!」あたしが大声で叫んだ。そして、気付かない間にあたしは、男の人から桃型のペンダントを奪っていた。

「フルーティア・ピーチングスイート!」
あたしは、知らぬ間にこんな事を叫んでいた。
すると、体の周りがピンクに光っていた。
まるで、あたしの体は光に溶けていくように・・・。
瞼を開けたら、不思議なことが待ち受けていた。
あたしは「変身」していた。
あたしの自慢のピョコっとしたツインテールはこの間見かけた黒ネコのような猫耳。
ちょっとワイルドな黒レザーのチョーカー。
ピンクと赤紫のドレス。
あたしはいつの間にか「山梨もも」ではなくなっていた。
「何て事だ・・・これは!!」男の人は顔をこわばらせ叫ぶ。あたしは何がなんだか分からなくなって「へ?」と首をかしげていたけど・・・。「いいか、山梨もも。お前は今日からはただの人間ではない。今日からは『ピーチティア』だ。分かったな?」えぇぇぇ?
意味わかんないんですけどーー・・・!!
でも、事態が呑みこめないあたしは、そのまま「・・・ハイ。」と答えるしかなかった。

|

« カエルさんの作品もまたまた登場ですよ~ | トップページ | ラムネ☆さんのイラスト第2段です~。 »

~ふるーてぃあ・まにっく~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カエルさんの作品もまたまた登場ですよ~ | トップページ | ラムネ☆さんのイラスト第2段です~。 »