« ブログりにゅーある!! | トップページ | オリジナル小説其の参「rainy day」 »

オリジナル詩其の弐「私は私・・・」

周りの友達はみんな同じ。
でも、私だけは違う。
だからって何が悪いのだろう。
私は私らしくしていればそれでいいんだ。
そして、貴方は貴方らしくしていればいいんだ。
周りにばかり合わせ、自分を見失う。
その方が、私は悲しい。
人それぞれの考え方。
人それぞれの物の見方。
違うかもしれない。もしかすると同じかもしれない。
でも、1つだけ言えること。
この世界には、同じ人間なんていないんだ。
似ていたとしても、それは「似ている」だけ。
だから、自分を捨てないで。
自分らしさを、もっと見せようよ・・・。

((あとがき))
この間、国語の授業中に、私の考えだけがほかの38人(かな?)と違って少し心細かったんです。でも、よくよく考えたら「みんなと違ったって私は私なんだからいいじゃん!」と思いました。それで、こんな「リクエストにない詩」を作っちゃいました♪♪

|

« ブログりにゅーある!! | トップページ | オリジナル小説其の参「rainy day」 »

~詩~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログりにゅーある!! | トップページ | オリジナル小説其の参「rainy day」 »